子育て世代の新築の家を1年点検してきました

みんな一言は言ってしまっているはず「もう今年も終わりか~」

私はもう10回以上言いました(笑)

そんなこんなで数日前の話し

今年はじめにお引渡しの桂川町H様新築の家

少しはやめの1年点検に行ってまいりました!

外壁・窓周り・・・OK!

クロスの隙間・・・なし!

床下・水周り・・・異常なし!

IMG_3318

そして

新築の話しをしていたときには3人だった家族が

今は4人になってとても幸せそうな生活をされていました

しかも・・・

IMG_3336

だっこまでさせてくれて!

普段は人見知りするのにです(子供に好かれるアピール)

その後、おいしいコーヒーと芋けんぴを頂きながら子育ての話しで盛り上がって

さいごに年末御挨拶をして帰ってきました!

ん~~同じ子育て世代の人と話すのは楽しいですね!

そして色々と勉強になります!

わが子もすくすく成長してますがまた色んな事をおしえてください!

IMG_3349

クリスマス満喫のわが子です

お察しの良い方はもうお気づきでしょうか・・・

4代目誕生しています・・・

これからも私が担当したお客様の御自宅を息子がリフォームする・・・

本当の末永いお付き合いが今の夢であり来年からの目標です!!

気が早いかな??

ということで、今年一年大変お世話になりました。

年末年始のお休みは12月30日~1月6日となっております。

来年も何卒宜しくお願い申し上げます。

皆様がすばらしい新年を迎える事をお祈りいたします

おかげさまでありがとうございます

おかげさまでありがとうございます
 
facebook

新築一戸建て、費用面から工務店や大工さんを検討してみてはいかがでしょうか

戸建の新築を検討されている方、費用面で悩んでいるという方がたくさんいるかと思います。住宅展示場で派手な家をみて憧れますが、見積をみると・・・といった経験、ありますか?そういった方々へ、工務店や大工さんを一度検討されることをお勧めします。

 

工務店や大工さんというと、職人だからちょっと怖いとか、CMやホームページが無いから信用が・・・とか、マイナス面を想像しがちですが、そんなことはありません。ただハウスメーカーとのやり取りに比べると、

・自分でやることが増える

・相手を尊重する

・付き合いを大事にする

といった点がデメリットではないと思いますが労力が増えるのは確かです。ですがそういったことで費用を抑えた素敵な戸建が新築可能です。以下を読んでいただいて、ぜひ一度検討してみてはいかがでしょうか。

 

それでは工務店や大工さん(以降はひとまとめに工務店とします)に頼む際の流れをご紹介しましょう。

 

 

1.工務店を探す

まず、一番高いハードルです。なにせ情報が少ないので大変ですが、ここで信頼できる工務店と出会うことが、安心、安い、戸建を建てることの全てだと言っていいくらい、大事です。

 

1-1.人づてで探す

これがベストな方法です。知り合いやそのまた知り合いなど、工務店で新築した経験のある方をとにかく探しましょう。そしてもし見つかったら、詳しく話をきいてみて、よさそうな人がいたら家も見せてもらいましょう。紹介してくれた人がより近しい関係の方なら近しいほどいいでしょう。

 

1-2.現場で探す

近所などでハウスメーカーの住宅を建てている大工さんでもいいので、最初は世間話から、どこの工務店なのか聞けるようになるまで時間をかけて話してみましょう。ハウスメーカーの現場では下請けの大工さんも多いので、あなたが直々に仕事をくれると期待すれば、悪い顔はしないはず。

 

1-3.電話帳で探す

インターネットで見つからなければ電話帳です。電話帳には広告が出ている工務店さんは思ったよりあるはずです。

 

以上のどの方法でも、必ず2軒以上の会社と直接会って、話をしてみることです。ハウスメーカーと違い営業が変わるわけでもないですし、現場の方とほとんど会わなくてもいい、ということではないので、この時点であまりに印象が悪ければおすすめは出来ません。

根気強く、探しましょう。

繰り返しますが工務店探しで全て決まると言っても過言ではありません。

 

 

2.ライフプラン・設計

信頼できる工務店が見つかったら、いよいよです。まずは自分たちのライフプランをしっかり考えてもらい、予算を一緒に考えてもらいましょう。親身になって一緒に考えてくれる会社を選ぶのも大切。
一生に何度もない新築です。、意見を出し合いましょう。設計士がいない工務店もあります

 

2-1.ライフプランを立てる

家を建てる事が目的の場合多くの方が「無理なローン」「我慢ローン」を組んでいる方がほとんどですこれってすごく悲しい事です。せっかく幸せになるために建てた家・・・
そうならないためにまずは自分達のライフプランを立てましょう。家の事もありますが建てた後の自分たちをしっかり見据えて家を建てる。
そういうアドバイスを親身になってしてくれえる工務店が実は良い工務店かもしれません
 

2-2.こだわりの区別をつける

自分達の住みたい家を考えていく中で欲しい物は沢山あるけど、全部付けると金額がすごいことに。自分達の本当のこだわりとそうではない部分、自分で判断するのは難しいですが簡単な判断の仕方を教えてくれたりアドバイスをくれる工務店を選ぶ。いろんな情報があふれている現在良い事しか言わない営業さんやネットの世界ちゃんと判断しないと大変かもしれません

 

工務店が割安なのは

・中間マージンなどが少ないこと

・部材などを柔軟に選べること(が多い)

・雑務は自分でやること

なので、区別をはっきりとつけましょう。

 

ただせっかくの一戸建て、簡単に割り切れません。正直な意見を言って、納得いくまで調整しましょう。

 

2-3.あまり値切らない

ハウスメーカーに比べれば費用面が安いので、あまり値切らないようにしましょう。費用を抑えたいのであれば部材や作りなど、設計面で工夫するようにしましょう。後から記載するアフターフォローやサービスといった面でも、あまり金額面で無理を言うことはやめましょう。値切れば誰かにしわ寄せがいきますので、現場の士気にも影響が出てしまいます。

 

 

3.支払い条件を決める

ここは慎重に、きちんと決めましょう。まず一括で前払いは絶対にやめましょう。仮に倒産してしまえば支払ったお金は戻ってきません。最低でも着工、建前、入居直前の3分割にはしましょう。お金の移動も自分で行わなければなりません。領収書をもらうなど、しっかりと書類を残しておきましょう。

 

 

4.品質をおとさない

ここでいう品質とは部材の高級さとかではなく、施工の丁寧さです。いくらいい部材でも施工がいい加減では欠陥住宅になってしまいます。中には戸建の経験が少ない工務店もあるはず。

 

5.着工~完成まで、現場では

大手ハウスメーカーなどでは戸建でも短納期、大人数で一気に作り上げてしまいますが、工務店ではそうはいきません。大工さんも多くて常時1~2名でしょう。気長に付き合いが必要です。

 

5-1.お茶出し

出来る限り毎日顔を出し、お茶出しをしましょう。お施主さんと大工さんがコミュニケーションが多いほど完成後の感動が大きいはずです。

 

5-2.世間話

情報交換もまめに行いましょう。次にこんな人が戸建に興味もっているとか、作業している箇所への質問とか、何でもいいです。

 

5-3.せかさない

納期厳守によって特に大きな問題が起きないのであれば、あまりせかさないようにしましょう。品質には作業員さんの手先が頼りです。確実に仕事をこなしてもらうことが大事です。

 

 

6.完成

いよいよ完成しました。おめでとうございます。いろんな方に内覧してもらうことでしょう。

 

 

7.アフターフォロー

住み続けているとところどころ、重大ではないヒビだとかあるものです。そういった際も気軽に相談しましょう。ほとんどの場合部品代以外請求されません。工務店からしてもあなたは大事な窓口です。次のお客さんをつれてきてくれるかもしれないあなたに、変な態度はとらないでしょう。

 

 

8.さいごに

以上のお話が、「新築一戸建、費用面から工務店や大工さんを検討してみてはいかがでしょう」というタイトルの理由です。お読みいただいて工務店に興味がわいたのではないでしょうか?

 

新築戸建を建てている現場経験は、工務店・大工さんがダントツなのです。直接お願いすれば、色んな中間費用が省け、費用も安くなるのです。司法書士の手続きや場合によっては設計士にお願いしたり、ハウスメーカーでは料金に含まれている部分が自分で用立てる必要はありますが、それでも費用は安いです。

 

最後に繰り返しになりますが、信頼できる工務店を探すこと、これが一番大変ですし大事です。人づてで探すがベストです。新築までに余裕があるのであれば、一生に一度の経験な方がほとんどでしょうから、根気よくそういった人を探すのが、成功への道です。

 

満足のいく新築一戸建ライフをお祈りします。

おかげさまでありがとうございます
 
facebook