1

見学会でもよく「平屋を建てたいんです」との声を耳にします。

老後のことも考えると、平屋ってすごく魅力的ですよね。

今回は人気の高まっている平屋のメリットを紹介していきたいと思います。

 

1.実生活におけるメリット

平屋を建てるメリットは、実生活におけるメリットが大きいです。

このメリットを得ることにより、家族みんなが幸せに過ごすことができます。

 

1-1.利便性が上がる

平屋の実生活におけるメリットは、実用性が上がるということに尽きます。

二階建てだと、階段を上り下りしなければなりません。

一日の出来事であれば良いですが、それが毎日となると面倒に感じたり、

将来歳をとってからは苦痛にもつながります。

平屋であれば、どのフロアも平坦なのでそういった負担はなくすことができます。

 

1-1-1.家事が楽になる

主婦にとっては、毎日の家事というものは本当に大変です。

特に家の二階に洗濯物を干すとなると、

何度も重い洗濯物を持ったまま、 階段を往復しなければなりません。

また、掃除の際にも上り下りが辛いはずです。

しかし平屋であれば、階段を往復する必要もないためかなり家事が楽になります。

 

1-1-2.スペースが広がる

二階建ての場合、階段があるのでその部分のスペースの使い方が限定されてしまいます。

しかし、平屋を新築で建てる場合は、階段のことを考える必要がないので、

その分、スペースを自由に使うことができます。

その結果、スペースを自由に、有効的に使うことができるため、利便性も上がるのです。

 

1-2.コミュニケーションが取れる

平屋の良いところと言えば、家族のコミュニケーションが取りやすくなるというところです。

二階に子供部屋を置くと、子供が大きくなったらすぐに自分の部屋に行き

コミュニケーションが取れない、ということも起きてしまいがち。

平屋であればコミュニケーションをとる絶対数が増え、家族が幸せに暮らせるようになるのです。 22

1-2-1.アクセスが良い

二階建ての場合、一階と二階が別空間のような状態になってしまいます。

二階に行くためには、廊下を通り、階段を上り、というように、

多くの段階があるため、それがそのまま精神的な距離としても現れてしまうのです。

平屋の場合、子供の部屋があっても、部屋づたいであったり、

何度も通る廊下沿いに存在することになるため、声をかけやすくなります。

結果的に精神的な距離も近くなり、家族同士で安心感を得ることができます。

 

1-2-2.騒音問題が解消される

子供が二階にいると、物音や足音が一階に響いてしまうため、

その都度注意しなくてはいけない、なんてこともあります。

平屋の場合には、そのような親子間における

余計なトラブルや ストレスを減らすことができるのです。

 

2.将来におけるメリット

平屋は新築で購入した時だけでなく、将来、環境や家族の年齢が変化した時に、

メリットが生まれてくるという特徴があります。

そのため、このメリットも考えた上で、平屋と二階建ての家、

どちらを新築で購入するかということを決めなければなりません。

 

2-1.メンテナンス費用が安い

二階建ての家の場合、外壁のメンテナンスをする際には、

足場を設けなければなりません。 結果、その分だけ料金も高くついてしまうのですが、

平屋の場合にはその必要もないため、メンテナンス費用を安く抑えることができるのです。

 

2-1-1.土地価格の問題

いくらメンテナンス費用が高いといっても、

平屋は二階建てと比べれば、購入費用が高くなってしまいます。

これは、二階建ての家と同じ面積を作ろうと思ったら、

二倍の広さの土地が必要になるためです。

ただ、そこまで広さを求めなければ、土地価格を抑えることはできますし 、

場所によっては、安く購入することもできます。 工夫次第で何とでもなるので、

ここがネックになっている人は、 広い目で土地を探してみましょう。

 

2-1-2.建築費用はプラスとマイナスがある

3931bb4c3a19861a09b2b42536beb73c_s

平屋における建築費用を考えると、プラスとマイナスがあります。

マイナスに関しては、屋根と基礎の部分です。

二階建てのものよりも、二倍になるので、建築費用がかさんでしまいます。

プラスの面は階段です。階段がないだけで、建築費用は200万ほど削減できることもあります。

この両者とメンテナンスのことを考えれば、 建築費用という点においては、

二階建てと平屋では、 それほど差がありません。

高いというのはイメージだけですので、 このような部分も考えて決断をしましょう。

 

2-2.介護がしやすい

b70c49241062147ae973bb7999e96d22_s

両親が体を悪くし同居することになった場合、

将来の介護を想定した際も、平屋の方が利便性が高いでしょう。

今はその気がなくても、時間が経過すると、

このようなことが発生する可能性もあるので、そのこともしっかりと考えてみましょう。

 

2-2-1.段差がない

平屋の場合、新築の段階から考えておけば、段差のない家を作ることが簡単になります。

また、歳をとってからは小さな段差でもつまづいて転んでしまう危険性もあるので、

怪我の防止としても有効でしょう。

高齢者の場合、怪我をしてしまうと、長引いてしまったり、

精神的な他の疾患を引き起こす原因になることもあるため、これは重要な点です。

 

まとめ.双方にメリットとデメリットがある

平屋のメリットを紹介してきましたが、双方にメリットとデメリットがあります。

平屋の場合、防犯的にも心配なところがあるため、

必ずしも良いところばかりとは言えません。

トータルで考えて、二階建てと平屋のどちらが

自分たちの暮らしに合うのかじっくり考えてみましょう。

おかげさまでありがとうございます
 
facebook