爽やかな鳥の鳴き声

まだ先の固い土筆が目にとまり

頬に触れる暖かい風が

あの季節の訪れを知らせてくれます・・・

 

そうです!!

 

春爛漫、ちまたでは卒業式シーズンですね!

無事卒業された方々

おめでとうございます!

内の息子はまだまだ

おかあさんといっしょを見ながら

こんなテンションになっちゃいますので

卒業はまだまだ先ですねw

IMG_3805

 

ここから本題へ

お客様皆様が当然、気になる断熱の話し

お客様と話しをしていると

「断熱材は何を使ってますか?」

この質問を必ず頂きます

これだけネット環境が整った現在

色んな情報を取れる時代ですので

お客様の知識がすばらしい!

時々、知識負けしそうな時があるぐらいです(笑)

ただ

実際のメーカーホームページや

その他のサイトの情報と

実際の性能とはズレがあるのは御存知でしょうか?

 

こたえは簡単ですが

断熱材だけでは家は建たず

窓やドア、職人さんの腕(スキル)

によって非常に左右されます。

数年前、

「窓の性能を良くすれば断熱材薄くして良いですよ!」

的な優遇措置が有った時期があります。

これは人災だと私は思いますが

その優遇措置を使った方は。。。

話しが反れました。

その断熱材の情報実際の所は??って事です

 

他の会社さんの事は分かりませんし

断熱材の情報にも賛否両論ありますので

どれが良いですよ~とも言いません

木楽家では壁・天井に「アクリアネクスト」を使用しています

壁には85mm

天井には155mm

床には耳付硬質ウレタンフォーム65mm

このような仕様です

窓や玄関ドアもありますが

次世代省エ基準をクリアする仕様です

これはあくまで机上のお話し

でっ 実際の性能は??真実は??

忘れもしない2016年2月24日

断熱性を語る上では最高の天気がありましたよね?

IMG_3541

IMG_3549

IMG_3561

そうです!筑豊がこんなになっちゃったあの日ですww

この日、私は東京に出張予定

14時ごろ何とか福岡空港に到着

飛行機にチェックイン

予定機の到着遅れにより遅延

さらに遅延

上空の飛行機羽田に折り返しました!

3時間後欠航決定w

そこから飛行機を取り直し

18時発の飛行機が遅延・遅延・・遅延

20時過ぎ飛行機に乗り込む

そこからが長い!!

飛び立ったのが21時半w

この日は流石にシビレましたね笑

 

そんな日の朝、

会社は休みでしたが用があり

9時ごろ出社

玄関入った第一声

 

「あったかっ!!」

 

会社の1階にある温度計を確認すると

IMG_3542

上が温度で下が湿度です。乾燥しすぎですね

室温14度!!

そして、外の温度計が

IMG_3543

マイナス3.5度

その差、17.5度でした!

この差は北海道から沖縄へ遊びに来たぐらいですか??

ここまでは「そんなもんかぁ~」と思う方も居るかも

この日は会社は休みなので暖房一切無し

そして、木楽家の冬の暖房は

IMG_3764

IMG_3681

IMG_3689

これだけです(余計なお楽しみが笑)

薪ストーブも19時頃には鎮火

その時の室温22~23度

そして、そして、木楽家の事務所の造りは

IMG_3545

こんな感じの超ワンフロア設計

この造りで、

暖房が薪ストーブのみで、

鎮火から朝9時まで14時間経過

外がマイナス3.5度で

室内が14度

これが、実際の所です!

これが、すごいのか?すごくないのか?

こんな情報はまず出ないので

比べようがありません

実際に自分が住んでいる家が

こんな性能の家だったらどうか?

イメージしてみてください

 

 

どうですか???

 

 

まあ、家の断熱性能は基礎体力みたいな物で

他にも色々と要素がありますよね

せっかく建てた家に基礎体力が無くて

寒いね~とか、暖房費が~とか

そんな言葉が出るのは

私自身はどうかと思います!!

でも、

ちらほらそんな話しは耳に入りますけど

詳しく知りたい方は直接聞きに来てください!

こんな場では書けませんので(笑)

 

最後に・・・

木楽家の事務所って実は

省エネ基準クリア出来てないんです

その基準が厳密に決まる前に建てたので

窓がアルミのLowEガラスサッシです

これでは今の新基準クリア出来ません

現在、建築しているお客様の家はすべて

樹脂とアルミの複合サッシを使っています

安心してください!クリアしてますよ!!
(古いかw)

ですので、

その事務所よりもさらに性能が良い家・・・

もし、そんな家だったら、

あの2月24日どうなってたんでしょうか?

 

その実証は御自身で・・・

 

 

おかげさまでありがとうございます
 

 

 

 

 

おかげさまでありがとうございます
 
facebook