寒の戻り

皆さん やられてませんか??

我が家の奥様はきっちり風邪にやられてましいた(笑)

そんな寒が戻っている3月

木楽家ではリフォーム強化月間となっております!

概観

先月から着工している

飯塚市の大規模リフォーム

こちらは高度成長真っ盛りに建てられた家で

建築材料の高騰から

古い家を解体してその材料で建てられた家です

ですので、主要な構造体が大幅に欠損していたり

明らかに大きさの足りない部材だったり

とにかくこの時代は

材料が無かったころなので

良く言えば”簡略化”、悪く言えば”手抜き”

されていた家でした

例えば・・・・

 

玄関ドアの上の屋根

解体してみると大事な部材がありません

分かる人にはわかるかな?

奥の柱は実は、プランプランの状態です!

奥の外壁用の下地板で止まっているだけでした>o<

IMG_3588

↓↓↓↓↓↓アフター↓↓↓↓↓↓↓

 

IMG_3793

玄関ドアの上にある梁が簡略化されてました

この造りなら一安心

屋根の加重でドアの空きが悪い

何てこともなくなりますね!

 

IMG_3796

IMG_3792

細い梁でなんとか持っていた2階部分

下から支えの梁を入れて一安心!

これからも安心して生活して欲しいです☆

 

次の現場は、飯塚市でのリフォーム

IMG_3800

暗くて分かりませんがお風呂のリフォーム

古い家の水周りはとにかく寒い!!

こちらのお客様とは長いお付き合い

かれこれ、20数年以上

こちらのお客様の息子様は

新築工事もさせて頂いておりますので

さらに数十年もお付き合いができます!

将来は自分の息子がリフォームやメンテナンスを・・・

理想的な流れが出来つつあります!

いつかはお風呂と言いつつ他の部分のリフォーム

させて頂いてましたが、

ついにお風呂着工です!!おめでとうございます!

IMG_3802

IMG_3803

まずは、古いお風呂を解体して

土の上にコンクリート打設です

こちらの現場では機械も入らないし

一輪車で手押しすることも出来ず

結局、バケツで人海戦術でしたw

偶然来ていた電気屋さんも捕まえて

総勢5人で手運びでした!

当然、私も参加していい汗かきました!!

この後は、腐った柱や土台を入れ替えて

綺麗に断熱材を施工して

配管工事と電気工事、大工さんの下地工事

ユニットバスを据付みたいな流れで進みます

お風呂のリフォーム一番問題になるのが

お風呂に入れない事ですね

木楽家では、最悪入れるようになるまで

約4日ぐらい掛かります。

もし、お風呂のリフォームをお考えの方は

参考にしてください!

 

そして、そして

写真は無いですが

飯塚市内で室内塗り壁の塗り直し

も進行中です!

今月末からは

飯塚市で「屋根裏部屋」を

造るリフォーム工事も予定しているので

秘密基地的な感じで楽しみにしてます♪

来月からは新築の現場2件同時着工も控えているので

より忙しくなりそうです☆

それでは風邪を引かないようにがんばって行きましょう!

 

おかげさまでありがとうございます

 

 

おかげさまでありがとうございます
 
facebook